新規組合員募集

新規組合員の募集(組合入会案内)

 

近畿圏2府4県内で鉄筋継手工事業を営む仲間・関係する業者様を募集しております。


組合員による技能講習を始め、各種通達事項や助成金の情報など、さまざまな取り組みを行っております。


まずは事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

入会条件

1.鉄筋継手業を営む専門工事業者

2.大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県に事務所を有するもの

3.オブザーバーとして、まず1年間組合定例会(2ヶ月に1回)に出席し、組合活動を把握して頂きます。

     オブザーバー期間中は会議協力金として、月額10,000円を組合に納めて頂きます。

     1年後、正組合員として入会する、しないの選択は各社自由と致します。

     正組合員として入会を希望する会社は、組合定款及び規約に定める事項を満たし、既組合員3社の推薦を必要と致します。

 

組合入会のメリット

「1社ではできない技術力の向上や基幹技能者の育成に取組むことができ、行政からの各種通達など情報が入手できる」

 

公社)日本鉄筋継手協会、全国圧接業協同組合連合会、関西鉄筋工業協同組合との連携を通じ、品質確保の観点から技量者の技量水準の維持・向上を図ることができます。

(圧接基幹技能者・OJT講習会)

 

○共同購買の一例

チップソー 株式会社モトユキ製 http://www.motoyuki.co.jp/

SYゲージ(圧接用ノギス) ファイルを開く

RB砥石  日本レヂボン株式会社製 http://www.resibon.co.jp/


○関係団体との連携

1.(公社)日本鉄筋継手協会関係

 (1) 要員認証関連

  ・継手管理技士

  ・ガス圧接技量検定

  ・鉄筋溶接継手技量検定

  ・鉄筋継手部検査技術者技量検定に関する情報

 (2)会社認定関連

   ・優良圧接会社

   ・A級継手圧接施工会社等の認定に関する情報

   (3) 技術関連

   ・仕様書・規格等見直し

   ・機器技術等に関する情報

   (4) 協会関西支部として意見の集約

 

3.全国圧接業協同組合連合会関係

 (1) 全圧連の方針

  ・建設工法の多様化に向け、責任施工体制の確立

   超高層RC造、大規模構造物の建設、より高強度の鉄筋の利用に対応

  ・省力化、工期短縮

   圧接工法による鉄筋先組工法の普及拡大

  ・責任施工体制の確立

   ヒューマンエラーの削減対策

  ・作業標準の確立と普及

 (2) 技量資格者の育成

  ・新入社員育成講習会の実施

   取得資格:玉掛け、研削砥石取扱講習、ガス溶接取扱講習、高所作業車免許

   クレーン特別教育(5トン未満)、低圧電気取扱特別教育

  ・登録圧接基幹技能者認定講習の実施

  ・建設技能向上実技講習の実施

   3日間の実技講習

   SD490、ネジふし鉄筋、天然ガス圧接等の追加

  ・圧接OJT指導員育成講習

  ・雇用管理責任者研修(経営者研修)

  ・全国ガス圧接技能大会の実施

  (3) 公社)日本鉄筋継手協会中間審査講習

4)機器工法の開発と新市場への進出

  ・ヒューマンエラー防止対策の検討

  ・ZGPシステムの拡大

  ・天然ガス工法への対応

  ・1.2d圧接(仮称キャビティ圧接)の関心

5)共同購買対象品の増加を図る

6) 全圧連共済制度

  ・共同保険(分担契約)の加入促進を図る

7)品質保証体制の確立

  ・QCパトロールの実施

  ・協会、JSCA等の現場見学会の推進

  ・不具合品の是正処理の仕方の検討

  ・優良圧接会社の実態を把握

 

4、関西鉄筋工業協同組合との連携

※業界紙より取材を受けました 

 日刊建設通信新聞 http://bit.ly/xF1BoE

建設新聞 http://bit.ly/ywUFaz

1)全組合員が関西鉄筋工業協同組合にも加入する形態となる

2)密接な情報交換により、双方の業界動向や現場での問題、見積り基準と
     いった共通課題に対する認識を共有する

3)出前講座や建設技術展などの情報発信についても合同で実施

4)今後「保険未加入問題等」職人の付加価値を高める活動を行なう

お問い合わせ

TEL: 06-6684-9071

FAX: 06-6684-9072

 

556-0016

 

 大阪市浪速区元町2丁目84 難波レジデンスビル804

 

(平成28年12月、現在の住所へ転居致しました。)